「自分のため」に買うこと

the man worried

『シアリスの個人輸入』という記事に詳しく書いていますが、シアリス通販とは要するに海外からシアリスを取り寄せることです。
ただし、誰もが無制限にシアリス通販、つまりシアリスの個人輸入を行えるというわけではありません。

たとえばここに3人の人物がいるとしましょう。
ひとりは男性で、長らく悩んでいたEDを改善させたいということで、シアリス通販を利用することにしました。買った薬は書斎の机のひきだしに仕舞い、誰にも触れさせないつもりです。
2人目は男性で、自分のEDを解消させつつ、まわりの人にもその素晴らしさを伝えたいと思いました。シアリス通販を利用して購入し、自分の分はとっておいて残りを売ろうと考えました。
3人目は女性で、彼女は彼氏がEDに悩んでいるのを知ってどうしたらいいかと考え、シアリス通販について知りました。「そうだ、これをダーリンにプレゼントしてあげよう!」と彼女は思いつきました……。

この3人のうち、シアリス通販を利用できるのはひとりだけ。それは1人目の彼です。
なぜならシアリス通販は「個人輸入」というルールのもとで認められている購入方法です。
人に売るために購入することは御法度であり、プレゼントのために購入することもできません。実際、通販サイトでシアリスを買おうとするとき、女性の名前で注文すると受け付けてもらえません。女性はどう頑張ったって「本人」にはなれないわけですから当然です。
困っている彼氏にプレゼントをする女性、というのは一見イイ話っぽくて助けてあげたくなるようなケースですが、法律に照らすとNGなのです。